読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストファー・マクドゥーガルが期間限定並みの「納得」価格です

。なので諦めずに読むと非常に楽しくなると思います。知らない知識に驚かされる反面、途中から一気に進むウルトラマラソンの展開に分厚い本ながら時間を忘れページを繰ってました。

これっ!

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

クリストファー・マクドゥーガルBorn to run走るために生まれた [ クリストファー・マクドゥーガル ]

詳しくはこちら b y 楽 天

走りが真似出来るかどうかは・・・?独学で走る僕に道標を示すような一冊です。帯にあるとおり今世紀ナンバーワンの本であるかもしれません。とても興味深い本です。まだ届いてはいませんが!題名とレビューに惹かれて購入しました。走るために生まれてきたという副題がぴったりの逸冊です。気持ちのいい本です。ウルトラマラソン、実際に自分が走るのは無理だけど気分だけでも疑似体験できてお勧めです。まだ読み終えておりませんので 後ほど追加いたします世界にはこんなスゴイ人達がいるんだなぁって感動しました。本を読む事は好きで!このくらいの本であれば!1日で読めるのですが!目次もなく!先行きがわからないまま!ひたすら読まなくてはならないのが!疲れます(笑)内容はおもしろいと思うのですが!なんせ疲れる・・・・。読むのが楽しみです。ジョギングのときのモチベーションアップにも!正直、みなさんも書いていますが、読みずらい部分はありますが、それは序盤だけ!途中からそんなこと気にならないほど引き込まれますよ!絶対おすすめ出来る一冊です!!実は、知人に薦められて購入したのですが、この本が届いてから2週間近く経ってしまいましたが、まだ半分も読んでいません・・・・。直訳っぽい感じが最初は読みにくい感じがしたけど、内容がおもしろいのでだんだん気にならなくなります。とっても前向きになれる本だと思うけど!今ちょっとそれができない状態なのでちょっとだけそれが欲求不満です。☆一つ欠いたのは!厚さの割に字数が少ないことへの若干の不満!翻訳物であるが故!実際の著者の筆力を評価するのはできないものの!少なくとも和訳の本書はところどころいただけない言い回し等があるように思われたこと(読んでみれば大抵の人は納得するはず)!そもそも自分が期待していた(BBCNHKのドキュメンタリー風な)ストイックな内容(文体はおいといても…)ではなかったこと!それらについて差し引かせてもらいました。かく言う自分は腰椎椎間板ヘルニア持ちで!もう10年以上ランニングをしていない体であるにもかかわらず!俄然走る意欲に燃えているところです。読み始めは人の名前や地名が馴染まずに苦労しますが、読んでいるうちに引き込まれてきます。ランニングをする意味がとても深い視点でかかれています。しかし!この本に詰まっている情報はとてもおもしろいです。でも、おもしろいので、読みますよ(笑)2000円という価格とNHK出版に購入まで迷いがありましたが、非常に良い作品でした。すばらしいランナーさんより紹介いただきまして読み始めたところです。訳は本当に読みにくくて最初は2-3ページずつぐらいしか読めなかったけど、途中からなんだか面白くなりのめり込んじゃいます。(ランニングを始めてから)膝などに故障を抱えるランナーには大変興味深いのではないでしょうか。この本は今療養中のため読書に勤しもうと思って購入したのだけど、外に出て走り出したくなる不思議な本です。自分もきっと走れるようになるのではという気がします。翻訳本特有の読みにくさはあるかと思いますが!それを考慮しても!楽しい内容です。まだ読み始めたばかりですが!早くものめり込みそうです^^久々の活字に手こずりながら!しかも!まだ完読していない状態ですが!評価します。おもしろいところはおもしろい。難しいところは、眠そうですが、お勉強になりました。前々から気になっていた一冊です!早く届くのが楽しみです!いろんな思い込みから開放されます。ランナー!ジョガーの方なら読んで間違いなしです。